森口亜希子

薬剤師・美容薬剤師

2006年大阪薬科大学卒業後、武田薬品工業株式会社へ入社

医薬情報担当者(MR)として約15年従事。在籍の間、結婚、3度の転勤、2度の出産・育児を経験。

接待など長時間労働、育児に伴う時短勤務や、コロナ下でのオンライン在宅勤務を経験し、2020年に退職し、起業。

MR時に日本一になった経験を活かしてトップセールススキルを言語化し、販売が苦手な方にもわかりやすく、実践しやすい「美しいセールス」メソッドを開発。法人の営業職研修や管理職研修のサポートを行う。

2021年、薬剤師がその職域に限らず、薬学の専門性を活かした新しい働き方を広げるべく、美容薬剤師協会を設立。

薬剤師一人一人が「ikigai(生き甲斐)」を持って働いていける働きかたを提唱している。